靴 プライベートブランド PB ヒロエ 合財袋 合切袋 サンダル ブーツ パンプス カッター カジュアルスポーツ コンフォートシューズ レディース 靴の商品化の流れ

商品化までの流れ

商品化までの流れをご紹介いたします。

(1)大まかな靴のタイプを決めます

靴のタイプ( カジュアルスポーツ・サンダル・パンプス・ブーツ)とデザインを決めます。

(2)木型を決めます

トーの形、足囲、ヒールの高さなどを決めます。(デザインによっては木型が決まってしまうこともあります)

(3)アッパーのウラ(ライニング)の材料を決めます

皮の種類、合皮、その他を決めます。

(4)本底を決めます

デザインによって自然に決定されます。モールドもしくは加工底の選択。加工底の場合は、いろいろ種類があります。

(5)中敷を決めます

タイプ(全敷・半敷・カップインソール)、材料( 皮・ 合皮・ ニット材)、・ パッド( かかとパッド
・ふまずパッド・ 中足骨パッド ・ つま先パッド)を選びます。

(6)中底の仕様を決めます

材料(スポンジ ・ メルトン(布) ・ スポンジ・メルトン(布)両方)などから選びます。

(7)最後に飾り類を決めます

紐の種類、色、太さ、美錠などを選びます。

作製事例  |   商品化までの流れ  |   靴のパーツ名称  |   靴の製造工程(靴が出来るまで)  |   靴職人の道具 |  靴の街浅草の紹介 |  合財袋
HOME  |   会社概要  |   お取引方法  |   お問い合せ  |   用語集