靴 プライベートブランド PB ヒロエ 合財袋 合切袋 サンダル ブーツ パンプス カッター カジュアルスポーツ コンフォートシューズ レディース ホームページ

ナショナルブランドを扱いの場合、貴社がブランドの影に隠れてしまいます。そのためブランドの絶対的価値以上のものは出すことが出来ないことが多いのではないでしょうか。
それに比べプライベートブランドは安定した価格と差別化できる高付加価値をつけることができます。

たとえば小ロットのご注文がOKなのも国内で材料から製品まで揃えるからです。
また細部までこだわった品質やフィードバックの早さなど国内生産ならではです。


お客様もまちまち。ナショナルブランドではサイズが合わない等でお奨めしづらいお客様もいらっしゃいます。そういったお客様にも自社のブランドであるが故に接客にバリエーションを持たせることができます。

弊社オリジナルをそのまま貴社PB プライベートブランドに

弊社のオリジナル商品をそのまま貴社のオリジナルPB(プライベートブランド)に変えるタイプ。
弊社のオリジナル商品を中敷きのネームを替えることによってお店様のPB(プライベートブランド)にするパターンです。ブランドネームは織りネーム、箔押しタイプと二種類あります。織りネームタイプは織りネームの業者さんをご紹介する流れになります。箔押しタイプの場合は弊社に清刷やロゴなどをお持ち下されば業者に弊社の方から依頼を出します。箔押しの色は種々あります。金額はデザイン、大きさにより異なりますが10000円〜15000円位です。



弊社オリジナルのネームを貴社PB(プライベートブランド)に

弊社が既に持っている有り型を利用して素材やアレンジを変えることで御社向けオリジナルPB商品を作ります。 弊社に既にある木型(靴型)、アッパー(靴の上の部分)、型ライニング(靴の裏の部分)、本底(表底)型 や中底(足が載る部分)型などのうちで、そのまま使えるものを活かし、革の種類や色コンビパターン、糸、飾り、 裏材、本底の素材、中敷き下のパットなどを変えたりアレンジすることによって、全く違った雰囲気の靴に仕上 げるPB導入タイプです。ある木型に、乗せ甲・ハリ甲をすることも出来ます。



弊社が持つ木型、本底型、中底型、中敷型のみを利用し、アッパーのデザインを新たに起こすことができます。  
木型、本底型、中底型、中敷型などを利用しアッパーのデザインを参考になるものやデザイン画などからイメージし新たに開発するパターン。イメージから靴にする際多少制限はありますが型紙を起こしラフサンプルを作り修正を加えてオリジナル商品を作り出す事ができます。この際アッパー型、ライニング型の型代が発生しますが開発費は頂きません。


木型から新たに開発し完全オリジナルの靴を作り出すことが出来ます。
木型を参考になるものなどから新たに起こし、底まわりやヒール、アッパーに至るまで完全オリジナルにするパターンです。木型から起こす場合、やり方は色々ありますが、綿密な打合せが必要になりますので、かなり時間が必要となります。このパターンの場合木型開発費は作る台数により変わります。本底型、中底型、アッパー型、ライニング型、中敷型などの型代が発生しますので、大量にお作りになる場合のみ弊社ではお奨めします。


作製事例  |   商品化までの流れ  |   靴のパーツ名称  |   靴の製造工程(靴が出来るまで)  |   靴職人の道具 |  靴の街浅草の紹介 |  合財袋
HOME  |   会社概要  |   お取引方法  |   お問い合せ  |   用語集